服部道子

はっとり・みちこ

プロゴルファー

【​生年月日】

【​出身地】

1968年9月8日

愛知県

【来歴】

1984年 当時史上最年少の15歳9が月で日本女子アマ優勝
1985年 全米女子アマで当時史上最年少、日本人として初の優勝
1987年 高校卒業後は米国・テキサス大学オースチン校に留学
1991年 帰国後、同年のプロテストにトップで合格
1993年 「ミズノオープンレディス」でツアー初優勝
1994年 「日本女子オープンゴルフ選手権」で国内メジャー初優勝
1998年 年間5勝。賞金女王に輝く
2015年 WGCA Player Hall of Fame 受賞

【略歴】

愛知淑徳高1年だった1984年、当時史上最年少の15歳9カ月で日本女子アマ優勝。1985年の全米女子アマでは、同じく当時史上最年少の16歳で日本人として初優勝。高校卒業後は、米国テキサス大に留学し、NCAAリーグで10勝を挙げる。1991年に帰国。プロテストにトップで合格し、1993年のミズノオープンでツアー初優勝。年間5勝を挙げた1998年には賞金女王にも輝く。その後もメジャータイトルを含め、コンスタントに勝利数を積み重ね、通算18勝を挙げている。現在は1児の母として子育てをしながら、ゴルフトーナメントのテレビ解説やコラムを執筆中。2019年6月、2020東京オリンピック ゴルフ日本代表女子コーチに就任。

【活動実績】

お問い合わせフォーム

TEL.054-251-3302(受付時間 10:00〜18:00 土日祝日を除く)

© 2020 静岡朝日テレビ