秀島一生

秀島一生

ひでしま・いっせい

航空評論家・旅行評論家・ホスピタリティディレクター 

【​生年月日】

【​出身地】

1946年1月1日

東京都

【来歴】

【略歴】

拓殖大客員教授(航空政策)日本航空国際線チーフパーサーとして30年間乗務し、退職後は航空評論家として報道番組など多数出演。映画「沈まぬ太陽」では航空監修を務めた。現在、東京オリンピックを控え、「高品質機内サービス」「客室乗務員(CA)の教育」を知る評論家として「ホスピタリティー分野」での活動を活発化している。

【活動実績】


【主な講演テーマ】

マナー・社員研修「おもてなし」―「ニッポンのホスピタリティー」「おもてなし」と「サービス」の違い「おもてなし」の表現は画一ではない!とっさの判断力は、基盤なくして生まれない~「知識」「経験」「判断力」~制服や表面的言葉ではお客様の心を溶かせない~客室乗務員100人中、本物はせいぜい5人~トラブルに対応出来るだけではダメ!リベラル アーツ(普遍的教養・知識それも国際内の社会的な出来事まで)頭に入れておくことの重要性私が飛行機に乗りたくない理由経営者・管理職向け 「観光立国ニッポン」「おもてなし」への客観的自覚「おもてなし」とは?~これを知らずにして現場は動かない~「おもてなし」とは日本だけのもの?観光後進国であることへの自覚(マナー欠如を言う前に)アジア人の観光客は30年前のニッポン


【著書】

「間違いだらけのエアライン選び」(マガジンハウス社)

「空から降るコラム」連載・「大人のスキー」執筆(実業之日本社)ほか