溝口紀子

溝口紀子

みぞぐち・のりこ

柔道家・バルセロナ五輪52キロ級銀メダリスト

【​生年月日】

【​出身地】

1971年

静岡県磐田市

【来歴】

1992年 バルセロナ五輪柔道52kg級銀メダル

1997年 埼玉大大学院教育学研究科修士課程修了

2012年 東京大大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程修了 静岡県立大短期大学部助手、フランス柔道連盟ナショナルコーチ、静岡文化芸術大教授

2000~2001年 文部科学省在外研修員としてフランスに留学

2002~2004年 文部大臣スポーツ功労賞、埼玉県民栄誉賞、福田町民栄誉賞、 磐田市ふるさと文化大使、スポーツアドバイザー、アテネオリンピック直後まで、 フランス代表チームのコーチを務める。 講道館柔道五段。


【役職】

文部科学省スポーツ庁技術審査委員(現在に至る)

刑務所視察委員(平成28年3月)

静岡県教育委員会教育委員長(平成27年3月)

保護司選考委員(平成27年3月)

東海体育学会理事(現在に至る)

全日本柔道連盟評議委員(現在に至る)

日本スポーツ社会学会理事(現在に至る)

静岡県・袋井市スポーツ協会会長

【略歴】

埼玉大学フェロー スポーツ社会学者、学術博士、日本女子体育大大学院教授

1996年のアトランタオリンピック出場後に引退。2002年に日本人女性初のフランス五輪代表柔道チームコーチに就任。国内では、静岡文化芸術大学教授を務め、14年に全日本柔道連盟評議員、静岡県教育委員長を務めた。

【活動実績】

【著書】

「性と柔:女子柔道史から問う-」(河出ブックス/河出書房新社)

「日本の柔道/フランスのJUDO」(高文研)

「オリンピックが生み出す愛国心」共著(かもがわ出版)