三井梨紗子

三井梨紗子

みつい・りさこ

元アーティスティックスイミング日本代表

【​生年月日】

【​出身地】

1993年9月23日

東京都

【来歴】

日本大学理学部体育学科 卒業

2011年 世界水泳 上海大会チーム5位

2012年 ロンドンオリンピックチーム5位

2013年 世界水泳バルセロナ大会チームTR.FR・コンビネーション各4位 ユニバーシアード(カザン)デュエット・チーム・コンビネーション各2位

2014年 アジア大会(仁川)デュエット・チーム・コンビネーション各2位 ワールドカップ(ケベック)デュエット・チーム・コンビネーション各2位

2015年 世界水泳 カザン大会 デュエットTR・チームTR・FR・コンビネーション各3位

2016年 リオデジャネイロオリンピック デュエット・チーム各3位

【略歴】

9歳でシンクロナイズドスイミング(現名称・アーティスティックスイミング)と出会い、わずか2年でエリート教育メンバーに選抜。高校2年生で日本代表に初選出され、2012年ロンドンオリンピックでは最年少でチームメンバーに選ばれ、5位入賞。2015年の世界水泳選手権では、井村雅代ヘッドコーチのもと、乾友紀子選手とのデュエット・テクニカルルーティンと、チームのフリールーティンで銅メダルを獲得。リオデジャネイロオリンピックでも、ウクライナとの激戦を制し、デュエットとチームで銅メダルを獲得した。現在は競技を引退し、日本大学大学院博士後期課程で勉学に励みながら、コーチ・講演活動・解説のほか、日本オリンピック委員会広報部会員として幅広く活動している。

【活動実績】