四元奈生美

四元奈生美

よつもと・なおみ

元プロ卓球選手

【​生年月日】

【​出身地】

1978年9月21日

東京都立川市

【来歴】

淑徳大学 卒業


【戦歴】

2000年 インカレ優勝

2001年 ユニバーシアード北京大会 団体戦3位

2004年 中国リーグ超級参戦 北京チーム所属 同リーグ初優勝

2008年 全日本選手権 混合ダブルス準優勝

2013年 現役復帰

【略歴】

4歳から卓球を始め、数多くの大会で優勝。2001 年4月、大学卒業と同時にプロに転向 する。 2004年には中国超級リーグに参戦。 北京チームに所属。同チームの超級クラスでは 外国人初の所属選手となり、総合優勝に貢献した。 2008年には全日本選手権、混合ダブルスで準優 勝。2011年に結婚・出産後、2013年1月の全日本 選手権に出場。ママアスリートとして現役復帰を はたす。現在は卓球教室など、スポーツイベント にて指導にもあたっている 【テレビ】 CX「潜在能力テスト」「ジャンクSPORTS」 dtv「ノジマTリーグ」生放送解説 他、バラエティー番組やスポーツ番組に多数出演

【活動実績】

【テレビ】

フジテレビ系「潜在能力テスト」「ジャンクSPORTS」

dtv「ノジマTリーグ」生放送解説

他、バラエティー番組やスポーツ番組に多数出演


【デザイナーとして】

卓球を華やかなイメージにし、メジャーな競技にしたいという思いから、自らのウェアデザインを始める。2007年1月、全日本選手権大会にて「誕生」をイメージしたユニフォームで出場。テーマ「生まれる」というワンショルダーデザインは今までにない斬新なデザインで、メディアに取り上げられた。その後、ジャンヌダルクをイメージした「革命」「喜怒哀楽」「希望」など、さまざまな作品を手掛け続いている。2009年から、自身のスキルアップのため、東京モード学園(スキルアップコース)へ通い、デザインやカラーコーディネート、ヘアアレンジなどの知識を得る。2010年、中国・広州で行われた国際卓球連盟主催プロツアー大会にて、「Final Winner」のファッションショーを開催。中国・香港などのメディアに取り上げられた。