伊藤華英

伊藤華英

いとう・はなえ

元オリンピック競泳日本代表・ピラティス講師

【​生年月日】

【​出身地】

1985年1月18日

埼玉県

【来歴】

2014年 早稲田大学学術院スポーツ科学研究科スポーツマネジメント専攻 卒業

2014年 順天堂大学大学院博士後期過程で博士号取得

【略歴】

ベビースイミングから、水泳を始め、2000年日本選手権に15歳で初めて出場。競泳選手として、2001年世界選手権(福岡)から女子背泳ぎ選手として注目された。また、日本代表選手として2012年ロンドンオリンピックまで日本競泳会に貢献。2008年女子100m背泳ぎ日本記録を樹立し、初めてオリンピック代表選手となる。その後、メダル獲得を目標にロンドンオリンピックを目指すが、怪我により、2009年に背泳ぎから自由形に転向。自由形の日本代表選手として、世界選手権・アジア大会での数々のメダル獲得を経て、2012年ロンドンオリンピック自由形の代表選手となる。同年10月の国体(岐阜)の大会を最後に現役を引退。現役引退後は、ピラティス講師の資格取得と共に、水泳とピラティスの素晴らしさを伝えるのと同時に、スポーツの発展、価値向上のために活動中。

【活動実績】

【水泳歴】

2006年 日本選手権200m背泳ぎ優勝(日本新)

2008年 日本選手権100m背泳ぎ優勝(日本新)

2009年 世界選手権400mフリーリレー予選(日本新)


【代表歴】

2001年 世界選手権100m背泳ぎ7位

2003年 世界選手権200m背泳ぎ5位

2005年 世界選手権100m背泳ぎ6位 200m背泳ぎ4位

2007年 世界選手権100m背泳ぎ5位 200m背泳ぎ5位

2008年 北京オリンピック100m背泳ぎ8位 200m背泳ぎ12位

2011年 世界選手権400mフリーリレー7位

2012年 ロンドンオリンピック400mフリーリレー7位 800mフリーリレー8位