井原慶子

井原慶子

いはら・けいこ

女性カーレーサー・実業家

【​生年月日】

【​出身地】

1973年7月4日

愛知県春日井市

【来歴】

1997年

法政大経済学部 卒業


1999年

フェラーリチャレンジJAPANでレースデビュー(優勝) フェラーリチャレンジ世界戦inイタリア(年間最優秀選手賞受賞)

以降、イギリス国際F3、フランスF3、フォーミュラールマンなど世界70か国を転戦


2012年

WEC世界耐久選手権およびルマン24時間レース参戦日本人初入賞(世界女性初)シリーズ7位


2013年

WEC世界耐久選手権およびルマン24時間レース参戦FIAWECドライバーズランキング世界22位、女性として世界最高位

FIA国際自動車連盟Women in Motorsport 評議会アジア代表評議員・ドライバーズ評議会女性代表委員に就任

日産ゼロエミッションモビリティアンバサダー

慶応大大学院メディアデザイン研究科特任准教授就任


2014年

WEC世界耐久選手権日本ラウンド、バーレーンラウンドにて世界女性初で連続表彰台獲得、女性として世界最高位

ルマン24時間レース参戦総合14位(日本人最高位)、アジア人女性初の完走

アジアンルマンシリーズ世界女性初で総合優勝

BMW電気自動車アンバサダー


2015年

マツダWomen in Motorsport Project プロジェクトリーダー就任


2016年

Love drive株式会社設立・取締役就任 アメリカスポーツカーチャンピオンシップWSCC「セブリング12時間レース」8位入賞

ソフト99コーポレーション社外取締役就任


2017年

アジアンルマンシリーズ4位入賞

一般社団法人WOMEN IN MOTORSPORT代表理事就任


2018年

日産自動車株式会社社外取締役就任

【略歴】

1999年にレースデビュー以来世界70か国を転戦。2014年にはカーレースの世界最高峰・WEC世界耐久選手権の表彰台に女性初で上り、ルマンシリーズでは総合優勝。女性レーサーとして世界最高位を獲得。レース転戦のかたわら、地域での英語教育活動や慶応大大学院など教育活動に携わる。自動車産業や自治体と共に環境車のインフラ整備や女性が活躍しやすい環境作りにも尽力し、日産自動車株式会社やソフト99コーポレーションの社外取締役に就任。日本国・内閣国家戦略大臣より「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」として国家戦略大臣賞の表彰を受け、中学・高等学校で使用される教科書に掲載される。FIA国際自動車連盟アジア代表委員、経済産業省産業構造審議会委員、外務省ジャパンハウス諮問委員、国土交通省オリンピック・パラリンピックナンバー委員、三重県政策アドバイザーなどを歴任。

【活動実績】

【テレビ】

NHK「NHKスペシャル」

テレビ朝日系「報道ステーション」

TBS系「世界人」

日本テレビ系「NEWS ZERO」など