板倉京

板倉京

いたくら・みやこ

税理士

【​生年月日】

【​出身地】

1966年10月19日

東京都

【来歴】

成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科 卒業

名城大学大学院法学研究科民法学専攻修士課程修了

【略歴】

大学卒業後、損害保険会社勤務を経て、結婚後に生命保険のセールスレディ―に。夫の岐阜への転勤に伴い、専業主婦になったが、一念発起して税理士資格を取得。大手会計事務所・資産コンサルティング会社勤務などを経て、2005年税理士事務所を開業。2009年には、女性税理士のグループ(株)ウーマン・タックスを設立。年間100人以上の相談(相続・税金・資産運用等)を受ける。1児の母。

【活動実績】

【主な講演テーマ】

「人生100年時代を過ごすお金の話」「どうしたらお金がたまるの? 節約・投資・保険について考える」


【著書】

「夫に読ませたくない相続の教科書」(文春新書)

「相続はつらいよ」(光文社知恵の森文庫)

「親と一緒に考える かしこい相続」(日本経済新聞出版社 共著)

「女性が税理士になって成功する法」(アニモ出版/共著) ほか


【テレビ出演】

NHK「あさイチ」

テレビ朝日系「大下容子ワイド!スクランブル」ほか