江草仁貴

江草仁貴

えぐさ・ひろたか

元プロ野球選手

【​生年月日】

【​出身地】

1980年9月3日

広島県福山市 出身

【来歴】

専修大学 卒業

2003年 阪神タイガース 入団 

2011年 埼玉西武ライオンズ 移籍

2012年 広島東洋カープ 移籍

2017年 現役引退

2018年 大阪電気通信大学 硬式野球部コーチ就任

通算成績349登板 22勝17敗48ホールド防御率3.15

【略歴】

大学卒業後、ドラフト自由枠で阪神タイガースに入団し、3年目から強力リリーフとして一軍に定着。

MAX145キロの直球と、フォーク・ツーシームという2種類の落ちるボールを駆使してロングリリーフもこなし、毎季50試合以上の登板をこなせる貴重な中継ぎ左腕として活躍する。

その後、西武ライオンズへの移籍を経て、2012年には、子供の頃から憧れだった広島東洋カープへ。

トミー・ジョン手術(2013年)を受けた後、1年間をリハビリに費やし、広島の日本一を目指した。

2017年、現役引退。現在は高齢者向けリハビリ型デイサービス「レコードブック」の経営者として、指導者として第2の人生を歩んでいる。

【活動実績】

【テレビ】

毎日放送「戦え!スポーツ内閣」

フジテレビ系「ジャンクSPORTS」

日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」

TBS系「爆報!THE フライデー」など