荻原次晴

荻原次晴

おぎわら・つぎはる

元スキーノルディック複合選手・スポーツキャスター

【​生年月日】

【​出身地】

1969年12月20日

群馬県

【来歴】

早稲田大学人間科学部スポーツ科学科 卒業

1989年 全日本学生スキー選手権3位

1995年 世界選手権 複合個人10位、複合団体優勝

1998年 長野オリンピック 個人6位入賞、団体5位入賞

【略歴】

双子の兄・健司とともにノルディック複合選手として頭角を現し、1994年からワールドカップに参戦。

1995年の世界選手権では団体金メダルを獲得する。

1998年は念願の長野五輪に出場、5位入賞を果たした。

引退後はスポーツキャスターとしてメディアに多数出演。

オリンピアンの代表格のひとりとして、ウィンタースポーツをはじめ広くスポーツの普及活性に取り組んでいる。

その活動が認められ、2017年には日本オリンピック委員会特別貢献賞を兄弟で受賞。

アウトドア活動の経験から「次晴登山部」を発足。

ツアーを企画し、日本百名山登頂に挑戦中。

【活動実績】

【テレビ】

TBS系「ひるおび!」

読売テレビ「鳥人間コンテスト」ほか


【ラジオ】

文化放送「スポスタ☆MIX ZONE」ほか