セルジオ越後

セルジオ越後

せるじお・えちご

サッカー解説者

【​生年月日】

【​出身地】

1945年(昭和20年)7月28日(日系2世)

ブラジル・サンパウロ市

【来歴】

【略歴】

18歳でサンパウロの名門クラブ「コリンチャンス」とプロ契約。非凡な個人技と俊足を生かした右ウィングとして活躍し、ブラジル代表候補に選ばれる。

1972年に来日し、藤和(とうわ)不動産サッカー部(現湘南ベルマーレ)のゲームメーカーに。魔術師のようなテクニックと戦術眼で日本サッカーファンを魅了した。エラシコ(elastico)というフェイントの発明者とされている。

来日当時から少年サッカーの指導にも熱心で、1978年から日本サッカー協会公認「さわやかサッカー教室」(現:アクエリアスサッカークリニック)の認定指導員として全国各地で青少年のサッカー指導にあたる。ユニークな指導法とユーモア溢れる話術で、現在までに1000回以上の教室で延べ60万人以上にサッカーの魅力を伝えてきた。辛口でユニークな話ぶりでファンも多く、各地の講演活動も好評。

2006年文部科学省生涯スポーツ功労者として表彰を受ける。2013年「日本におけるサッカー普及」を評価され外務大臣表彰受賞。2017年には旭日双光章を受章した。現在はHC栃木日光アイスバックスのシニアディレクターや、日本アンプティサッカー協会スーパーバイザーとしても活動中

【活動実績】

【テレビ】

テレビ朝日系「サッカー日本代表戦解説」「やべっちF.C」ほか

民放・CSなどでJリーグ、セリエA、欧州CLなどの解説で出演。


【著書】

「日本サッカー黙示録 ジーコジャパンへの緊急通告」(廣済堂出版)

「セルジオ越後の子育つ論」(PHP研究所)

「激心~日の丸を背負った男たちへ」(廣済堂出版)

「監督の条件」(日刊スポーツ出版社)

「日本サッカー 勝つための準備」(講談社)ほか多数