建山義紀

建山義紀

たてやま・よしのり

野球解説者・野球日本代表(侍JAPAN)投手コーチ

【​生年月日】

【​出身地】

大阪府大東市

【来歴】

東海大仰星高⇒甲賀総合科学専門学校⇒松下電器⇒日本ハム⇒レンジャーズ⇒阪神

【略歴】

サイドスローから繰り出すキレのある直球とスライダーを武器に、北海道日本ハムファイターズ、メジャーリーグで活躍したセットアッパー。

1998年 ドラフト2位で日本ハムに入団

1999年 1年目から先発ローテーションに定着し、6勝5敗(防御率2.89)

2003年 ストッパーとして15セーブ(防御率2.17)

2004年 セットアッパーに定着し、同年13ホールドで最優秀中継ぎ投手

2006年 日本ハムのリーグ優勝、日本一に貢献

2010年 オフにFA権を行使し、米大リーグのレンジャーズに入団

2011年 5月にメジャー初セーブ。6月には初勝利

同年、チームはアメリカンリーグで優勝

2013年 ヤンキースへ移籍

2014年 6月に日本球界復帰(阪神タイガース)

2014年 シーズン終了後、現役引退を表明

現在は野球解説者として、日本ハム戦の中継解説を中心に、テレビ、ラジオ出演など幅広く活動中。

【活動実績】

【野球解説】

北海道日刊スポーツ 紙面評論UHBファイターズ中継解説HBCファイターズ中継解説

HBCラジオ・ファイターズ中継解説GAORAファイターズ中継解説


【テレビ・ラジオ】

UHB「みんスポ SATURDAY」

HBC「今日ドキッ!」

HBCラジオ「建山義紀のほな、ウチおいで!」その他多数出演