田口壮

田口壮

たぐち・そう

オリックスバファローズ1軍野手総合兼打撃コーチ

【​生年月日】

【​出身地】

1969年7月2日

兵庫県西宮市

【来歴】

1991年 オリックス・ブルーウェーブ入団

2000年 シドニーオリンピック日本代表

2002年 カージナルス入団

2008年 フィリーズへ移籍

2009年 カブスへ移籍

2010年 オリックス・バファローズへ移籍 

2012年 7月31日 引退表明

【通算成績】日本プロ野球(12年).276 本塁打70 打点429

米大リーグ(8年).279 本塁打19 打点163

【略歴】

関西学院大時代、通算123安打(リーグ記録)の成績を残し、1991年ドラフト1位でオリックス・ブルーウェーブに入団。3年目の外野手転向を機にレギュラーに定着。1995年・1996年のリーグ連覇(1996年は日本一)に貢献した。ゴールデングラブ賞を5度獲得。2002年にはFA宣言し、米大リーグのカージナルスに入団。以後8年間、フィリーズ、カブスと渡り歩く。その間、2006年(カージナルス)、2008年(フィリーズ)と2度、ワールドチャンピオンを経験。2010年に日本球界に復帰(オリックス・バファローズ)。2012年は自由契約となり、リハビリを続けながら現役復帰を目指すも、7月31日に引退を表明した。

引退後は、NHKでの大リーグ解説を中心にテレビ・ラジオ出演、野球教室や講演など、幅広く活動。2016シーズンにオリックス2軍監督に就任。2019年シーズンにオリックス1軍野手総合兼打撃コーチ。

【活動実績】

【著書】

「何苦楚日記」(主婦と生活社)

「タグバナ。」(世界文化社)

「脇役力<ワキヂカラ>」(PHP)

「野球と余談とベースボール」(マイナビ新書)