蝶野正洋

蝶野正洋

ちょうの・まさひろ

プロレスラー

【​生年月日】

【​出身地】

1963年9月17日

東京都三鷹市

【来歴】

【略歴】

1984年に新日本プロレス入門。同年10月5日、埼玉県越谷市民体育館における武藤敬司戦でデビュー。1987年3月に海外遠征に出発。

1989年10月に帰国後、1990年4月にIWGPタッグ王座を獲得し、1991年8月には第1回G1クライマックスに優勝して大躍進を遂げる。G1前人未到のV5を達成し、1992年8月には第75代NWAビー級王座を奪取。

1996年にはnWoジャパンを設立し、1998年8月にIWGPヘビー級王者となる。その後、TEAM2000を結成。2010年2月に新日本プロレスを離れてフリーとなった。

現在は、リング以外にも活動の幅を広げ、テレビ、イベント、講演に出演。日本テレビ系「ガキの使い大晦日スペシャル」では欠かせない存在となり、2014年4月から2017年3月まではNHK Eテレの子供向け教育番組「Let’s天才てれびくん」にレギュラー出演するなど幅広い層から人気を博している。2017年1月から2019年9月までは、TOKYO MX「バラいろダンディ」のメインMCを務めた。

1999年12月には、マルティーナ夫人とブランド「ARISTRIST(アリストトリスト)」を設立。デザインコンセプトはブラックを基調とし、「ストリート・フォーマル・ファッション」をキーワードにアパレル以外にもサングラスから靴までトータルデザインを手掛けている。

昨今は、「AED救急救命」ならびに「地域防災」の啓発活動に力を入れており、2014年7月には、「ニューワールドアワーズスポーツ救命協会」を設立。行政をはじめとする消防広報の支援活動を行っており、日本消防協会の「消防応援団」の一員として消防団の応援も行っている。

2010年9月には、東京消防庁から救急医療活動への協力が評価され、消防総監感謝状を受け取り受領。2011年度の春の少年非行防止ポスターに起用され、警視庁生活安全部からは少年の健康育成や非行防止への協力的な活動を評価されて感謝状の贈呈を受けている。

【活動実績】

【テレビ】

日本テレビ系「ガキの使いやあらへんで」

テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」

TOKYO MX「バラ色ダンディ」

NHK Eテレ「Lets天才てれびくん」 

MBS「ちちんぷいぷい」

CSテレ朝チャンネル「ワールドプロレスリングオレの激闘!ベスト5」

BSフジ「蝶野正洋の経済ブレーンバスター」その他多数出演


【大使&スペシャルサポーター】

 消防応援団(公益財団法人 日本消防協会)

AED大使(一般財団法人 日本AED財団)

いばらき大使(茨城県)

大洗大使(茨城県大洗町)

二輪事故防止啓発イメージキャラ(警視庁)

2019熱中症予防PR大使(一般財団法人日本気象協会)

「第12回 介護作文・フォトコンテスト」アンバサダー(公益社団法人 全国老人福祉協議会) 

「ガールズ&パンツァー」応援大使ワールドプロレスリング特別解説者大阪スポーツ&九州スポーツ客員編集