勅使川原郁恵

てしがわら・いくえ

元ショートトラックスピードスケート日本代表 

【​生年月日】

【​出身地】

1978年10月27日

岐阜県

【来歴】

中京大学体育学部 卒業

1992年 オリンピック強化指定選手入り

1993年 全日本選手権 初優勝 アジア選手権3000m 2位

1995年 アジア選手権3000m 3位 世界ジュニア選手権 総合3位

1996年 アジア選手権 総合3位 世界ジュニア選手権 総合1位

1998年 長野オリンピック 3000mリレー 4位/1000m 5位/500m 6位

1999年 冬季ユニバーシアード 1500m 3位/1000m 2位

2002年 ソルトレークシティーオリンピック 3000mリレー 4位

2006年 トリノオリンピック出場 現役引退

【略歴】

日本ショートトラックスピードスケート界の草分けのひとり。中学2年で全日本選手権に総合優勝し、高校1年から5連覇を達成。また、世界ショートトラックジュニア選手権においては日本人として唯一、総合優勝を果たす。3大会連続で五輪に出場し、個人・リレーで入賞するなど長く日本の中心選手として活躍した。引退後は、現役当時から目標としていたスポーツキャスターになるべくメディアに出演。現在は、ヘルスケアスペシャリストとして、健康に纏わる資格を多数取得し、アスリート的ライフスタイルを提唱している。

【活動実績】

お問い合わせフォーム

TEL.054-251-3302(受付時間 10:00〜18:00 土日祝日を除く)

© 2020 静岡朝日テレビ