南雲吉則

南雲吉則

なぐも・よしのり

日本乳癌学会専門医

【​生年月日】

【​出身地】

1955年8月1日

群馬県

【来歴】

1981年3月 東京慈恵会医科大学 卒業

1981年4月 東京女子医科大形成外科の研修医になり、形成外科、癌研究会付属病院外科を経て東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長

1990年 医療法人社団ナグモ会ナグモクリニックを開設

1994年6月 東京慈恵会医科大より博士(医学)を取得

2015年 60歳以上の生き方が輝いている人として、「第1回プラチナエイジ授賞式」にてプラチナエイジストを受賞

【略歴】

東京慈恵会医科大学外科学第一講座非常勤講師近畿大医学部形成外科非常勤講師韓国東亜医科大客員教授中国大連医科大客員教授 「女性の大切なバストの美容と健康と機能を守る」をモットーに全国で乳癌手術、乳房再建術を行うかたわら、 「一日一食」「ゴボウ茶」「水シャワー」などの独自の若返りダイエット健康法を展開し、著書のベストセラー作品、テレビ出演多数。

近年は、がんから命を救う食事と生活の指導・講演にも力を注いでいる。

【活動実績】

【テレビ】

テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」「健康スイッチ」

TBS系「ひるおび!」

フジテレビ系「バイキング」など


【著書】

「病気が逃げていく!紫外線のすごい力」(主婦の友社)

「ボケない食事と習慣」(日本文芸社)

「60歳を超えても40代に見える生き方 老化に勝ち続ける私の毎日」(講談社 +α新書)

「ドクター南雲の部屋とからだのお掃除術」(WAVE出版)

「南雲体操で体が10歳若返る! (TJMOOK)」(宝島社)など他多数