本並健治

ほんなみ・けんじ

サッカー元日本表GK

【​生年月日】

【​出身地】

1964年6月23日

大阪府枚方市

【来歴】

【所属クラブ】
1986~1998年 松下電器→ガンバ大阪
1997年    ヴェルディ川崎(期限付き移籍)
1998~2001年 ヴェルディ川崎→東京ヴェルディ1969


【個人成績】
Jリーグ 244試合出場
日本リーグ1部 19試合出場


【代表歴】
1国際Aマッチ3試合出場


【指導歴】
東海大仰星高校
京都産業大ヘッドコーチ
スペランツァFC大阪高槻監督

【略歴】

清風高を卒業後、大阪商大に入学。1986年に日本リーグ下電器産業(ガンバ大阪の前身)に入団。Jリーグ発足後は、GKながら攻撃的なプレースタイル、「浪速のイタリアーノ」と称されたマスクで人気選手になった。1994年には、日本代表に招集され、国際Aマッチ3試合出場。1997年は、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)へ移籍し、再び日本代表候補に選ばれて存在感を示した。2002年に現役を引退。海外サッカーの解説などメディアで活躍する一方で、京都産業大、東海大仰星高でコーチを歴任。2012年8月には、なでしこプレミアリーグ、スペランツァFC大阪高槻の監督に就任し、2016年まで指揮。現在は、千葉県の県立高校を指導している。

【活動実績】

お問い合わせフォーム

TEL.054-251-3302(受付時間 10:00〜18:00 土日祝日を除く)

© 2020 静岡朝日テレビ