ミサコ・ロックス

ミサコ・ロックス

みさこ・ろっくす

コミックアーティスト(漫画家)

【​生年月日】

【​出身地】

1977年4月7日

埼玉県加須市

【来歴】

法政大学文学部英文学科 卒業

【略歴】

大学卒業後、人形師を目指してニューヨークに単身渡米。挫折を繰り返しながら、中学校の美術講師、ホームレスなどを経験。2年間の努力の末、コミック・アーティスト(漫画家)としてデビュー。ディズニー・ハイペリアン出版会社から2作出版。自身の初恋・留学体験をつづった「Rock and Roll Love」は、ニューヨーク公立図書館が選ぶベスト・ティーンズ・ブックリストの1冊になる。

その後、ヘンリー・ホルト出版会社から初のシリーズ作「Detective Jermain vo1」を出版。英国漫画誌「DFC Bug Club」の連載作品「Peach de Punch!」がアジア向けの英語教科書に採用される。その後、全米各地の小中学校やコロンビア大、メトロポリタン美術館などで精力的に講演会、ワークショップを開催。テレビ、新聞、雑誌などで紹介される。

2010年日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の1人に選ばれる。2013年、ディスカヴァー21から大人女性向けのコミックエッセイ「もうガイジンにしました」を出版。英語のウェブコミック「Bounce Back」をスタートし、10代のファン層を獲得。2013年9月には、安倍首相夫妻NY懇談会「NYで活躍する日本人女性5人」の1人として招かれた。

米国、日本での講演会では、自身のモットー「成せばなる、何事も」を漫画で表現し、伝えている。「Rock and Roll Love」 NY図書館の“ベスト・ティーンズ・ブック”に選ばれる「Woman of The Year 2010」日経ウーマン雑誌 キャリア・クリエイト部門受賞安倍総理夫妻との懇談会:NYで活躍する日本人女性文化人5人の1人に選ばれる

【活動実績】

【テレビ】

日本テレビ系「ゼロヒューマン」「おはよう日本」「魔女たちの22時」

中京テレビ「哲人の告白」NHK「NY Wave!」TOKYO MX「週末めとろポリシャン」


【ラジオ】

Tokyo FM「オリコ・フィールド・オブ・ドリームズ」

TBSラジオ「たまむすび」

BBC「World Service」「The Secret of Drawing」


【書籍】

「目的とか理由とか何だっていいじゃん!チャレンジしなくちゃ後悔もできない!ニューヨーク流自分の解き放ち方」 (Discover21)「こども英語塾」(明治書院)ほか