水鳥寿思

水鳥寿思

みずとり・ひさし

男子体操競技強化本部長/代表監督

【​生年月日】

【​出身地】

1980年7月22日

静岡県静岡市

【来歴】

日本体育大学 卒業

【現役】

2001年 北京ユニバーシアード 団体銀メダル

2002年 釜山アジア大会 団体銀メダル、個人総合5位入賞

2004年 アテネオリンピック 団体金メダル

2005年 メルボルン世界選手権 個人総合銀メダル

2006年 オーフス世界選手権 団体銅メダル アジア大会 団体銀メダル、個人総合銀メダル、鉄棒金メダル

2007年 シュトウットガルト世界選手権 団体銀メダル、個人総合銅メダル、ゆか銅メダル、鉄棒銅メダル

2010年 広州アジア大会 団体銀メダル、個人総合銅メダル


【指導者】

2012年~現在 男子体操競技(強化本部長/代表監督) 世界選手権 団体('14年銀メダル '15年金メダル)

2016年 リオデジャネイロオリンピック 団体金メダル

【略歴】

両親ともに元体操選手でクラブを経営。6人いる兄弟も、そのほとんどが体操選手というまさに体操一家で育つ。3度にわたる大怪我で選手生命を危ぶまれたが、克服して日本代表に選出。アテネ五輪団体決勝でつり輪に出場したほか、世界選手権でも数々のメダルに輝いた。ロンドン五輪最終予選を最後に引退。史上最年少の32歳で日本体操協会の体操男子団体監督・強化本部長に抜擢され、2015年世界選手権では37年ぶりの団体優勝。リオデジャネイロ五輪では自身が選手として獲得したアテネ五輪以来12年ぶりの団体金メダルへと導いた。

【活動実績】

【テレビ】

日本テレビ系「上田晋也の日本メダル話」ほか