山作戦

やまさくせん

インディーズアーティスト

【​生年月日】

【​出身地】

1972年

熊本県栖本町

【来歴】

【略歴】

本名は髙山真徳。1991年に上京し、都内を中心に21年間活動後、2011年、静岡市清水区蒲原に拠点を移し、弾き語りやバンドでのライブを重ねている。

「山作戰(やまさくせん)」は活動名で、「山は登り方が違っても頂上を目指せば必ず会える」という意味を込めている。心情と情景を文学のように深く伝える歌詞と、ループマシンによる多重コーラス、ノイズ時に変拍子で予想を裏切るメロディアスであり、メランコリックな曲の世界は、ブリティッシュ・ロックからインスパイアされたと本人も認めている。また、早くからUstreamなどを使ったストリーミングライブを行い、全国にファンを増やしていった。

静岡市に拠点を移してからは、テレビ情報番組のレギュラー出演、ラジオ出演とともに、北海道から九州まで年間100本以上のライブとオリジナル楽曲制作を精力的に行っている。故郷を襲った熊本地震、北海道胆振東部地震の際には、募金とチャリティーグッズの売り上げを寄付した。

2018年には、静岡市のグランシップで1000人規模のライブを成功。現在、地方から日本全国へ発信する「Iターン型」アーティストとして注目されている。

【活動実績】

お問い合わせフォーム

TEL.054-251-3302(受付時間 10:00〜18:00 土日祝日を除く)

© 2020 静岡朝日テレビ