柳澤秀夫

やなぎさわ・ひでお

元NHK解説委員・ジャーナリスト

【​生年月日】

【​出身地】

1953年9月27日

福島県会津若松市

【来歴】

早稲田大学政治経済学部 卒業

【略歴】

大学卒業後、1977年にNHK入局。横浜、沖縄各放送局記者を経て1984年から国際部記者。

バンコク、マニラ各特派員、カイロ支局長を歴任し、カンボジア内戦、湾岸戦争などを取材した。湾岸戦争時には西側諸 国の特派員として日本人で初めてバクダッド入りし、命懸けで戦争の惨状のリポートを繰り返した「伝説の記者」だった。

2000年に解説委員に就任し、中東情勢を担当。9.11テロ事件、イラク戦争などの影響により、中東情勢に関するドキュメンタリー番組や討論番組に頻繁に出演。2006年からの 初代「ニュースウオッチ9」メインキャスターやNHK放送総局解説委員長を務めた。

また、2010年開始の情報番組「あさイチ」でV6井ノ原快彦、有働由美子アナウンサーとともにレギュラー出演。約30年の取材で培った知識と取材に基づいたわかりやすく説得力のある情報伝達が評価された。シリアスなテーマのみならず、エンタメの話題などにも触れるようになり、「陽気なおじさん」の印象もお茶の間に浸透。視聴者の間では「ヤナギー」の愛称で親しまれた。

65歳を迎えた2018年9月末にはNHKを退局し、同年10月からフリーで活動。17年には、会津出身者による親睦会「会津会」の第8代会長に就任した。

【活動実績】

【テレビ】

テレビ朝日系「大下容子ワイド!スクランブル」「中居正広のニュースな会」

フジテレビ系「Live News it!」「Mr.サンデー」ほか

お問い合わせフォーム

TEL.054-251-3302(受付時間 10:00〜18:00 土日祝日を除く)

© 2020 静岡朝日テレビ